2010年09月20日

NDS-ポケットモンスターブラック

箱に入っているのはびっくりしました。

何故黒かっていうと、店に行ったら黒の見本しかなかったからさ。

初期ポケモンはミジュマル。
理由?
なんか不人気らしいから。

ライバル2人いるのね。
その方が確かにバランスというか、余りが出なくていいよね。

で、バトル。
素早さ負けてるので最初からキツイ。
しっぽをふるorにらみつけるを連打してくれないと負ける。
運よく勝って計1000円ゲット。

アイテム求めてゴミ箱とか調べてみるけど何もない。
なんだこの敗北感・・・。
キズぐすり!キズぐすりはないの!?

タウンマップ貰って出発。
昔みたいにスルーできないのね。
いや、スルーしたいわけじゃないけど。

1番道路でヨーテリー、ミネズミをゲット。
他には出てこない気配だったのでして進む。
ノーマルなのであんまり育てる気はない。

しかしなんか全体的にテンポ悪く感じるなぁ・・・。

2番道路でランニングシューズ貰って一安心。
そしてチョロネコゲット。
あくなので育ててみることにする。
夢の跡地でトレーナーに話しかけたらバオップもらえた。

ジムリーダー戦。
バオップが何とかしてくれました。

夢の跡地でムンナをゲット。
取り敢えず連れて歩く要員。

3番道路でマメパト、シママをゲット。
電気は欲しいのでシママをスタメンに。
砂場が怪しい!と調べてみたらハイパーボール拾えた。

洞窟でダンゴロ、コロモリをゲット。
ムンナ→コロモリにチェンジ。

森の方へ行ってオタマロ、ダゲキ、ドッコラー
バオップが微妙に感じたので外してドッコラー採用。
何とか2人目のジムリーダー撃破。

【撃破時のメンバー】
チョロネコ 15
シママ 18
フタチマル 18
ミネズミ 2
コロモリ 10
ドッコラー 19

実際の戦力は3匹。
仕方ないか。

森に入ってモンメン、クルミル、フシデを捕まえつつ次の町へ。
迷って4番道路に入ったのでそのまま捕獲を続行。
ズルッグ、ダルマッカ、メグロコを捕まえて戻る。
色々あって3人目のジムリーダー。
あんまり苦戦しなかった。

【撃破時のメンバー】
レパルダス 20
シママ 25
フタチマル 24
ミネズミ 2
コロモリ 10
ドッコラー 23

火力上がってきたのかな。

進んでイシズマイ、マラカッチ、デスマス、シンボラー、ゴチム、クルマユ、チラーミィ、ヤブクロンを捕まえて4つ目のジムへ。
余裕だった。
探索しすぎたか。

【撃破時のメンバー】
レパルダス 22
ゼブライカ 28
フタチマル 29
ミネズミ 2
ココロモリ 24
ドテッコツ 29

次の街でチラーミィ→バスラオに交換。
パソコンで図鑑見せたら、博士に「渡したいものがあるから研究所に来てね」と言われる。
戻れというのか・・・。
でもひでんマシンとかだったら大変だしなぁ・・・。

わざマシン「みねうち」をもらった!

いらねぇ。
ホドモエシティに戻ったらボルトチェンジ覚えてるポケモンを見せろといわれる。
でん・・き・・・?
シママを捕まえに3番道路に戻る俺。
めどい。

帰り道に化石のことを思い出してはねのかせきを復元。
アーケンをゲット。
なんか強そうなので育てようかな?

ボルトチェンジを覚えたシママを見せてハートのウロコを貰う。
いらねぇ。

バニプッチ、ハーデリアを捕まえて5つ目のジムへ。
すごいキズぐすり連発で苦戦した。
きゅうしょに当たらなかったら危なかった。

【撃破時のメンバー】
ゼブライカ 30
フタチマル 32
ミルホッグ 20
ココロモリ 30
ドテッコツ 31
アーケン 25

ハトーボー、シキジカ、タマゲタケ、カブルモ、ギアル、バチュル、ガントル、モグリュー、テッシード、シビシラス、ヒトモシ、リグレー、エモンガを捕まえた。

はいはいやってきました6人目のジムリーダー。
ゼブライカがほうでんというだけの簡単なお仕事でした。

【撃破時のメンバー】
ゼブライカ 41
ダイケンキ 39
ミルホッグ 21
ココロモリ 36
ドテッコツ 32
アーケン 25

なみのりをゲットしたので色々探してみる。
単純に取り忘れってのも多いけど。

夢の跡地:タブンネ
地下水脈の穴:バスラオ(青い)
ヤグルマの森:ホイーガ
4番道路:プルリル
ホドモエの跳ね橋:コアルヒー
冷凍コンテナ:ムーランド
導の間:キバゴ、コバルオン
18番道路:ひでん「たきのぼり」、
P2ラボ:ママンボウ

それぐらいで本筋に戻る。
バスラオとかプルリルのは色違いとはまた別なのかね?

クマシュン、ガマガル、チョボマキ、マッギョを捕まえた辺りで7個めのジムへ。
苦戦する要素はなかった。
何となく育て始めたドリュウズが普通に強い。

【撃破時のメンバー】
ゼブライカ 44
ダイケンキ 45
ドリュウズ 43
ココロモリ 40
ドテッコツ 38
ミルホッグ 21

コジョフー、ゴビット、デスカーン、ワルビル、ゴチミルを捕まえたりしつつ、8人目のジムリーダー。
弱点つけなかったのでキズぐすり使われるような削り方をするととちょっと苦しい。

【撃破時のメンバー】
ゼブライカ 46
ダイケンキ 47
ドリュウズ 45
ココロモリ 43
ドテッコツ 47
ミルホッグ 21

チャンピオンロードに行こうとしたら、7番道路で暴風雨と言われたので様子を見に行ってみる。
トルネロスという奴の仕業らしい。
10番道路にいるっぽいので、目的地だしそのまま進むことにする。
・・・遭遇したと思ったら逃げられたでござる。
再チャレンジ。
前に与えたダメージは残ってるのね。
何度かやって捕まえられなかったので放っておくことにする。

コマタナ、バルチャイ、モロバレル、バッフロン、クイタラン、アイアント、モノズ、オノンド、テラキオンを捕まえてポケモンリーグへ到着。
戦力になるのが5匹なのは辛いかもしれないので、もう1匹育てる。

【出撃メンバー】
ゼブライカ 51
ダイケンキ 53
ドリュウズ 52
ココロモリ 52
ドテッコツ 51
キリキザン 52

コマタナを育てようと思い、がくしゅうそうち持たせて頑張った結果がこれだよ。
進化が52とか嫌がらせに違いない。

入るときに「四天王は誰からでも挑戦できる」と言われて軽いショックを受ける。
「わたしはしてんのうのカンナ」って言われるせいででんきポケモンだけレベルがあがっていく日々とおさらばなのか。
適当に左から攻める。

いきなりゴースト使い。
出番だキリキザン!

次はほのお使い。
頼むぞダイケンキ!

そしてエスパー。
任せたぞキリキザン!

最後はかくとう。
ココロモリ、君に決めた!

大体そんな感じ。
よし後はチャンピオンとNだな!
・・・ってあれ、一旦休憩?
色々準備したのは無駄骨っすか?

素直にそのまま進む。
ンバーニンガガッ
2投目でレシラムゲット。

そしてそのままN戦。
総力戦になったものの、ギリギリでN撃破。
そしてやっぱり出てきたゲーチス。
シビルドンに無双されかけたけど、サイコキネシスがきゅうしょに当たったおかげで何とかなった。
まあ厳しかったのも色々きゅうしょに当てられたせいだし、お互い様だよね。

そんなわけで一応エンディング。
途中の会話の選択次第で、最後の会話変わるのかな?

図鑑:140匹
プレイ時間:27:50

全何匹なんだろう・・・。

以下、感想。
色々進化させようとしてるのは理解できた。
スカイアローブリッジなんか軽く衝撃を受けたし。
でも総合的に言えば並かな。
ポケモンはポケモンでした。

いつも思うんだけど、序盤にもっとポケモンの選択肢を出すべき。
でんきを使いたかったらシママ一択、こおりを使いたかったらバニプッチ待ち。
これはシステムのいいところを潰してる。

まあ、そうなってないってことは勘違いなんでしょうけどね。
以下、簡単に。

《良い点》
●経験値にレベル差補正
弱いポケモンのレベル上げがやりやすくなった。
ただ、後半のレベル上げが苦労しそうでもある。
それはまあ後々分かるだろう。

●わざマシンが使い捨てではなくなった
これ自体は凄いいいことなんだけど、じゃあひでんマシンって何なの?って今思った。
初代の頃はストーリー進行に必須だったりしたから、無くなって詰まないようにしてたんだと思うけど。
それがないなら別に分ける必要無かったんじゃないの?
いあいぎり、そらをとぶ、なみのり、かいりき、たきのぼりの5つあったけど、例えばたきのぼりなんてクリアに必要ない。
移動中に使える技はあなをほる、フラッシュとか他にもあるのに。
実際、ストーリー上でひでん技が必要な場面もほとんどないし。
(無くても戻らなくて済むように故意に減らしてる印象を受けた)
だったら忘れられないひでん技なんてそもそも無ければ必要となった場合にだけ覚えさせることもできてよかったのでは?
不満点みたいになってるけど、「わざマシンが使い捨てではなくなった」ことは良い点だと思いますよ。

●ダウジングマシンの使いやすさ
いちいち起動して、距離が近くなったぞ!みたいなのでないのは凄い。
ただ、一点不満があって、レポート書こうとX押したら閉じるのね。
これはそのまま変化しないようににして欲しかった。

《不満点》
●エンカウント高め
超サイヤ伝説か!
いつもこんなもんだった気もするけど、方向転換するだけでエンカウントとかマジ勘弁して下さい。
何かを読み込んでるのか、一瞬動きが止まるのもイライラ。

●余計な画面効果が多くてもっさりしてる
上と重なってくる部分もあるけど。
例えば建物に入るときに、ズームアップする。
これいらないでしょ。
ジムに挑戦するときとかの重要な場面のみならともかく、そこらの民家に入るときまでやられたらストレス溜まるだけ。

●BGMが全体的に残念
後半は多少盛り上がったんだけどね。
プラズマ団との戦闘とかマヌケな印象が拭えなかった。
通常戦闘もスカスカしてる。


取り敢えずクリア目標だったのでひと段落。
まだまだ先は長そうだけど、まったりやります。

【メモ】
テラキオン:強い
コバルオン:賢い
ビリジオン:素早い
posted by ウッディ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163241060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。