2011年02月07日

NDS-逆転検事2

ゲオで買ったらパズルがついてきました。

「キミの手で作るのだ‥‥真実という名のパズルを‥‥!」

という感じでしょうか。

テーマは『親子のキズナ』
サブテーマは『父の遺した物』と『子の成長』でしょうか。

悪くはないんですが、どうも盛り上がりに欠ける感じでした。
ラスボスも小者だったし。
ヒントが多すぎるのも、逆に問題ですね。
簡単だと驚きがない。
そもそも基本的に怪しい相手としか戦わないし。

新要素のロジックチェスもつまらなかったです。
ほとんど作業だった。
チェス要素なんてない、ただのゲームブック。

最初に大統領の突き上げる手が新聞と違うのは伏線だと思ったがそんなことはなかったぜ。
いや、そこで偽者説が浮上したんだけど、直接は関係なかったしね。

まあいろいろと掘り下げできたし、スピンオフとしては良い内容だったと思うよ。

しかし殺人の共犯で17年も入るもんなの?
執行猶予とかないの?

評価は70点/100点。
posted by ウッディ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。