2006年09月15日

PS2-るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻

これはひょっとして鈴置洋孝氏の最終作なんじゃなかろうか。
そんな疑惑が持ち上がったので取り敢えず買ってみました。

ちなみに自分はるろ剣は全部誌上で読んだ程度の記憶しかありません。

まず初級、中級、上級の選択。
まあ基本は中級だろう、と。

明治と書いて『いま』と読まれた気がする。

まずは説明を挟みつつ戦闘が入る感じなのかな。

で、いきなり刃衛戦。
まあプラクティスなので何の問題もなく勝てる。
2回勝つと終了。

オープニングへ。
ボーカルがあれば熱そうだった。
あれば。
1/3の純情な〜の歌という話を聞いたけど、曲だけではよく分からなかった。

やっと志々雄の名前が出てきて使用キャラ選択。
緋村剣心、相楽左之助、斎藤一の3人。
当然斎藤で。

自称藤田五郎で剣心戦。
「人斬り抜刀斎が人を斬らずに〜」
最初だし、構えて□連打してるだけで勝てた。
評価優で昇華値3980。
割り振りはおまかせしておいた。

続いて左之助戦。
「万倍痛ぇんだよ!!」
素手なのでちょっと感覚が違う。
まあ楽勝だけど。
評価優で昇華値4070。
割り振りはおまかせしておいた。

四乃森蒼紫やら何やらどうでもいい話の説明を挟みつつ、京都へ。
左手前の男に話しかけるとストーリー進行条件が聞けた。
・三日経過
・サブイベントを一定数クリア
のどちらかを達成すればいいらしい。

左奥へ進んで男に話しかけると「香りのいいそば粉を買って来い!」とのこと。
爺さんの売ってるのがよく分からないので後回しにする。
しばらくしてから再び話しかけると大丈夫だった。
男性に渡して『かけそば』を入手。

剣客が高台にいるらしいので行ってみる。
何やら闘技場みたいな感じのものだった。
倒すと『攻撃のいろは』が貰えた。
もう1回やると『気力のいろは』が。
そうこうしてるうちにイベントが進んだ。
「悲鳴の発生場所を突き止めよう!」とのこと。
すぐ左に曲がったところだった。
どうやら警官相手の辻斬りが発生してるらしい。

で、何やら回想で戦いに。
数が多いのでちょっと面倒だった。
評価優で昇華値10700。
割り振りはおまかせしておいた。
が、再び同じような戦いが。
評価優で昇華値3800。
割り振りはおまかせしておいた。

京都編その2。
京都通り(弐)へ行き、歩いている男に話しかけると戦闘になったりした。
白べこへ行ってみると、またチンピラがいて戦闘になったりした。
葵屋へ行ってみると、夜だからか人気が無かった。
昼になってから行ってみたら、奥のほうの男から『豆茶』がもらえた。
いろいろうろついて白べこに入り、2回話しかけると『豆茶』がもらえた。
それ以上の何かを感じなかったので茶屋で休んで進める。

今度は
・殺人事件の捜査を進める
がストーリー進行条件。
京都通り(壱)で遺体遺棄の場所の警官に話を聞いて署に戻ると検分が終わってた。
それを聞いてから警官に話を聞いて回ったりしながら夜に京都通り(壱)の左奥に行くと死体が。
その後、署に戻って警官に話しかけると話が進んだ。

また警官に話を聞いて回ると署の警官から夜な夜な高台に男が集まってるという話が。
夜に高台に行ってみるとごろつきと戦闘にが。
数が多かったけど、評価優は取れた。

以後、同様に警官を回ってると話が進む。
敵がだんだんと手ごわくなってきて、良を取ってしまったよ。
2連戦目も良だった。
そしてボス戦。
ジャンプ斬りで1回ずつ斬っていかないと反撃がくるので面倒だった。
慣れるまでにかなり削られたけど、良だった。

続きまして
・三日経過
・サブイベントを一定数クリア
のどちらかを達成すればいいらしい。

京都通り(壱)で通りの左側にいる子どもに話しかけると『錦絵(新撰組)』をもらった。
署の資料室で依頼を受けた。
夜に京都通り(壱)の警官に話しかけてイベント。
気づかれないように近づいて斬りつける。
正面の男にだけ気をつけながら一気に近づいて斬るのが手っ取り早い。
成功すると『精神集中のいろは』を入手。

続いて高台で腕試しを。
敵を倒すたびに『防御のいろは』、『精神集中のいろは』、『先の先のいろは』をもらった。

続きまして
・三日経過
・サブイベントを一定数クリア
そればっかりか。

高台で20人と戦って『気力のいろは』
40人と戦って『攻撃のいろは』
60人と戦って『防御のいろは』と『精神集中のいろは』
をゲット。
強いってもんじゃねー

京都編その7まで来てもやっぱり
・三日経過
・サブイベントを一定数クリア
面倒なので高台での戦闘に終始する。
80人と戦って『御庭番衆の秘薬』と『後の先のいろは』
100人と戦って『御庭番衆の秘薬』と『先の先のいろは』
をゲットしたところで打ち止め。
面倒なので茶屋で休んだ。

続きまして
・三日経過
・サブイベントを一定数クリア
はいはい高台へ。
60秒以内に10人倒して『気力のいろは』
120秒以内に20人倒して『攻撃のいろは』
180秒以内に30人倒して『防御のいろは』と『精神集中のいろは』
240秒以内に40人倒して『御庭番衆の秘薬』と『後の先のいろは』
途中から中ボスっぽいのはそこそこいい動きをしてた。
優先して倒さないと邪魔。

さらに続きまして
・三日経過
・サブイベントを一定数クリア
やる気でねーなこのゲーム。
300秒以内に50人倒して『御庭番衆の秘薬』と『先の先のいろは』
打ち止めしたので茶屋で休むとやっと剣心と会えた。

やっと
続きまして
・夜が明ける
・サブイベントを一定数クリア
のどちらか、という変化が。
高台に行ってみると瀬田宗次郎が。
相手が斬りかかってくるまで待って、それを避けてから斬ると時間はかかるけど勝てた。
『熱き絆』とやらをくれた。

夜が明けて回想へ。
抜刀斎と戦闘。
鬼強い。
足の速さで負けてるっぽいので斬りあいになるときつい。
中距離から、構えからの△ボタンの牙突で体勢を崩して□連打で殴ったりしてるのが一番安定して勝てた。
瀕死にならないと会話が起こらないと思う。
そのせいか可しかもらえなかった。

かくしてやっと決闘に。
宇水戦。
斎藤の一番の見せ場です、きっと。
抜刀斎戦と同様にして戦ってると勝てた。
途中で結構斬られたからか良だったけど。
で、まあ2回目も同様に。
立会い問答が4つ起こったからか優でした。
「惨めだな・・・」

アジトの探索へ。
右は行き止まりだけど戦闘兵に話しかけて見逃すと何かもらえた。
多分石田散薬。
左に進んで出口へ。
15人ぐらいと戦闘した後、さらに進む。
また同様に戦闘兵に話しかけて石田散薬をもらったりおにぎりをもらったり。
で、今度は25人。
そしてついに志々雄戦へ。
連続技を2連続でガードされると問答が発生するっぽかった。
かなり強かったけど、いつものノリで勝利。
で、やっぱりあった2回目がかなり苦戦した。
とにかく立会い問答が発生するたびに、相手が有利な間合いになるのがキツイ。
相手の攻撃が当たると大体気絶するので1回か2回殴られると大体お陀仏だし。
葛藤システムとかマジウザイ。
防御に回ると紅蓮腕で突破されるし。
20回ぐらいやってやっと勝てた。
評価不可とか言われた。
ひどい話だ。

クリアすると斎藤の特別衣装とおまけボイスの1と2。
葛藤0でクリアした特典とかかな?
以上、斎藤編でした。
続く。

しかし、中級でこの嫌がらせな難易度。
これは個人の好みによるでしょうからともかく。
面倒なだけで楽しくないアドベンチャーパート。
これはゲームとしては駄作なんじゃないでしょうか。
イベントシーンを見てるのが一番面白いんだもの。
でもまあ会話シーンとかはなかなかよいので、それを見たい人は酔狂でやってみるのもいいんじゃないでしょうか。
その場合は初級でやるのをおすすめしておきます。



posted by ウッディ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。