2011年12月10日

NDS-ワールド・デストラクション

かなり昔に、暇つぶしにクソゲーをプレイしようとそれっぽいのを購入。
暇つぶしなので落ち着いてプレイできるようにとRPGからチョイス。
DSが全然動いてなかったので、動画とか見ながらチマチマやってたのが先ほど終わりました。

素晴らしいクソゲーでした。

内容が薄いのをごまかすために、ひたすらダンジョン内をウロウロさせてプレイ時間を稼がせようというスタイル。
とにかく何の説明もなしにギミックだけ配置。
複数のスイッチのON/OFFの組み合わせから正解を選ばないと駄目だったり、複数のワープゾーンがあって正解以外はスタート地点へ戻されたりする。
すげぇ。
そして戦闘がだるい。
テンポ悪いし、バランス悪いし。
敵に先手を取られると「魔法→攻撃→魔法→魔法」とか無駄にされる行動が多くて眺めるだけになることが多々あるのも困りもの。
うげぇ。

戦闘のシステムはゼノギアスを劣化させたような感じ。
攻撃がYとXに割り当てられているけど、組み合わせとかは一切なし。

プレイ時間は19時間。
これならダンジョンを簡略化して10時間ぐらいで最後までいける方がよかっただろう。

・・・あれ、これ開発セブンスドラゴンと同じとこ?
セブンスドラゴン2020ではこの作品での不満点は概ね感じなかったので、成長が感じられていいと思います。

さて、次のクソゲーを探すとするか。
posted by ウッディ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239694471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。