2006年10月07日

雑誌-WJ45号

早いところでは木曜から出回ってたそうで、そろそろ解読はやめてもいいかなぁと思う今日この頃。

●E・HERO エアー・ネオス
攻2500/守2000 ☆7 風属性 戦士族・融合/効果 STON-JP034
「E・HERO ネオス」+「N・エア・ハミングバード」
自分フィールド上に存在する上記のカードをデッキに戻した場合のみ、融合デッキから特殊召喚が可能。(「融合」魔法カードは必要としない)。
自分のライフポイントが相手のライフポイントよりも少ない場合、その数値だけこのカードの攻撃力がアップする。
エンドフェイズ時にこのカードは融合デッキに戻る。

どこぞの天使でもどうぞ。

●E・HERO グラン・ネオス
攻2500/守2000 ☆7 地属性 戦士族・融合/効果 STON-JP035
「E・HERO ネオス」+「N・グラン・モール」
自分フィールド上に存在する上記のカードをデッキに戻した場合のみ、融合デッキから特殊召喚が可能。(「融合」魔法カードは必要としない)。
相手フィールド上に存在するモンスター1体を持ち主の手札に戻す事ができる。
この効果は1ターンに一度しか使用できない。
エンドフェイズ時にこのカードは融合デッキに戻る。

帰らなければなぁ・・・。

●E・HERO グロー・ネオス
攻2500/守2000 ☆7 光属性 戦士族・融合/効果 STON-JP036
「E・HERO ネオス」+「N・グロー・モス」
自分フィールド上に存在する上記のカードをデッキに戻した場合のみ、融合デッキから特殊召喚が可能。(「融合」魔法カードは必要としない)。
エンドフェイズ時にこのカードは融合デッキに戻る。
相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を破壊し、そのカードの種類によりこのカードは以下の効果を得る。
この効果は1ターンに1度だけ自分のメインフェイズ1に使用する事ができる。
●モンスターカード:このターン、このカードは戦闘を行えない。
●魔法カード:このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
●罠カード:このカードは守備表示になる。

なんでこんな極端なのさ。

●大将軍 紫炎
攻2500/守2400 ☆7 炎属性 戦士族・効果
自分フィールド上に「六武衆」と名のつくモンスターが2体以上存在する場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手プレイヤーは1ターンに1度しか魔法・罠カードが発動できない。
このカードが破壊される場合、代わりに自分フィールド上の「六武衆」と名のついたモンスターを破壊する事ができる。

六武衆の名前はニサン、ヤリザ、ヤイチ、カモン、イロワ、サンジかなぁ。
効果は無理。


●リボーン
バイパーの顔が面白いなぁ。

●ブリーチ
なんだか山田花太郎?名前忘れたけどあれのせいで既視感が。

●ワンピ
いい最終回でした。
エ、チガウノ?

●P2
ぴつ。
ぴちゅー。

●ナルト
弱いなぁ。

●グレイマン
ムヒョ+ナルトって感じ。

●ペンギン
つまらん。

●アイシールド
つまらん。

●ネウロ
狂乱のサラウンド。

●こち亀
ペンギン大仏天狗、ざらきひつがや?、あいす、銀さん神楽、ボーボボジャガー、一護、ヒル魔斬、ララセナ栗田、たもっちゃん太蔵悠、ツナあずみ、ネウロムヒョ?、アレン、姫乃、ハマーナルト白?、村雨、見覚えある気がするオッサンそげキングルフィ伯爵ロージー京子リョーマ、犬、というかキャラはともかくアイテムなんてみてねー。
月島の刀とか無茶だろ。

●ハンズ
もっといいシーンがあのはずだ!

●もて王
ダイ・アモンが気になる。

●とらぶる
ジュッテーム。

●銀魂
屋台の親父が怪しい。

●テニス
最初ネットを越えてたように見えたんですけど。

●ボ
哲夫。

●ムヒョ
退け!っていうか逃げれるんじゃなかったっけ?

●エムゼロ
流れ的に父か?

●斬
これが幕末の戦いっ。

●オーバータイム
すごく・・・終わりそうです。


posted by ウッディ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。