2005年10月21日

大会規定の改定について

初めて 「遊戯王OCGデュエリストキングトーナメント」 に参加する場合、参加店舗でユーザーIDを登録する。
ちょっと待って。
デュエリストキングトーナメントって何?
前から言ってた?
・・・あんなとこ更新しないだろうからワールドランキングのころから言ってたか。

・ 対戦相手が対戦時間を引き延ばしていると感じた場合は審判に確認を行う。
前から思ってるんですが、1対戦につき1人の審判がいるぐらいじゃないと、これってむしろ遅延に利用できそうなんですよね。
審判呼んで「相手が引き伸ばしてる気がするんですけどー」でウダウダ。
ほらもう5分経った、みたいな。

5. 1ターン中の戦略考察時間は3分間を目安とする。これは1プレイに費やす時間を
  指すものではない。1ターン中の度重なる長考は審判の裁量により罰則の対象となる。

今までは1プレイ3分って感じの書き方だったんで、これは進歩かな。
基本的にこの辺はYOを参考にすればよさそう。

6. 対戦相手に不快感を与えるプレイングは行わない。
何このマナー。
抽象的過ぎて困るんですけど。
押収とか使っちゃうと海馬様に怒られそうですよ。


・・根本的な解決にはなってないですよね。
相変わらずサレンダーがあるわけでもなく、TODが消えるわけでもない。
ただ2戦目の決着が付けられるようになっただけ。
制限時間を10分増やしたのとそんなに変わらないような裁定。

後、判定1のところの書き方は不親切ですよね。
一番上の※のところに『サドンデスでの判定条件』とかを追加するべきです。

取り敢えずエキストラデュエル時にサイドチェンジは可能なのかが気になります。
いっそ囲碁みたいに持ち時間制にしようぜ、とか思うのはYOの世界大会予選をやったからですかね。
後はあるとしたらジャッジ資格とかかなぁ。


ユーザーの意見でルールが改正されるのは素晴らしいことですが、正直今回の改正はややこしくなっただけのような気がします。

そういえば今の環境って「サレンダーします」って言って相手がデッキを片付ける始めるのを待ってからジャッジに「決着付いてないのに相手がデッキ片付けたんですけどー」とか言ったら勝てるんですかね?
サレンダーがルールとして存在してない以上勝てるような気がしないでも・・・。
それともこれが
5. 常にスムーズなデュエル進行を心がけ、フェアなデュエルを心がける。
6. 対戦相手に不快感を与えるプレイングは行わない。

この辺にひっかかってくれてややこしいことになるんだろうか。

・・・あれ、サレンダーって相手が了解すればそこで通るんだっけ?
ちょっと記憶が曖昧なんで誰かツッコミよろしく。
あるいはいっそ事務局に確認よろしく。


posted by ウッディ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

優良記事の紹介(10)
Excerpt: 後日修正、3記事追加。 ■公認大会規定改訂[ルール・新情報] 3ターン制をより練ったものが適用されました。 公認大会規定がいかに守られていなかったかは遅延行為について【第一章】で述べた通り。 勝敗条..
Weblog: 遊戯王フロンティア
Tracked: 2005-10-21 16:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。